大人 習い事

大人の習い事について

大人の習い事 英会話

大人
ここで言う大人とは、社会人として自分に収入がある人です。 自分の給料をある程度は自由に使えますが、その中から自分のために習い事をするというのは実はなかなか出来るものではありません。 普通は自由に使えるお金、つまり小遣い分は美味しい食事や洋服、旅行、趣味の小物などに使ってしまい、まず余るということはありません。 そんな中で習い事をするということは、何かを犠牲にしているのかも知れません。 そしてそれを実現するのが、大人なのでしょう。

費用
とは言っても、習い事に掛ける費用はそんなに多くはありません。 ある調査によると、半数は毎月10,000円以下です。 ただ5-6%の人達は、しっかりとした資金計画を立てており、毎月30,000円以上を習い事に使っています。 この人達は費用もそうですが、自分の時間の多くも習い事に使っていることが分かっています。

種類
習い事はまず費用で決めることは余りありません。 自分が何をしたいか、それが一番大切なことなのです。 習い事をする人は、ほとんどの人がやりたいことを最初から決めています。漠然と何でもいいから習い事をしよう、という人は余りいません。 本当にやりたい習い事があれば、毎月の支払いや各種ローンの活用も事前にしっかり考えていることでしょう。 それでは、大人の人達はどのような習い事しているのでしょうか。 大人の習い事ジャンルのランキング一例を示します。
・語学 :30%
・音楽 :20%
・スポーツ :20%
・料理 :20%
・美術 :5%
・その他 :5%

ここで一位は語学となりましたが、これは海外旅行に行きたいという理由も勿論ありますが、会社で必要・仕事に活かすことも大きな理由になっています。 今や社会人の外国語は当たり前のようになっており、語学を習うと言うことは、会社生活の上で必要性に迫られている状況があります。 音楽・スポーツ・料理はほぼ同率となっていますが、音楽はやはりピアノとギターが人気で、これは女性と男性に分かれるようです。 ただ子供のピアノ教室にお父さんも一緒に習うという例もあり、一緒に発表会でピアノを引いている親子をみるのも仲々いいものです。 スポーツは競技系ではサッカーや最近はフットサル、美容系では水泳やヨガ・ジムなどが人気のようです。特に美容系は若い人から年配の人まで幅広い人気があります。 ダンスも子供から大人まで人気があり、習い事と言えるのかどうか分かりませんが、ヨサコイのダンス集団は有名ドコロでは日本各地を回って講演活動のような事もしています。 交通費も掛かりますので、そのためにメンバーはバイトをしているという話もあります。 料理は最近は男性の参加も多く、料理男子を目指したり、自分のお店を持つことを目標に頑張っている人もいます。 大人の習い事はある意味真剣な人生の目標ともなっているのです。