都会 カルチャースクール

都会のカルチャースクールについて

お酒の時間
クラフトビールの楽しみ方。銘酒を極める。カクテル入門。ゆっくり味わう 新しいテキーラの楽しみ方。英国BARで洋酒を学ぶ。Enjoy Wine & Cheese ワインとチーズの美味しい関係。
これは一体何でしょうか。
実はこれらはカルチャースクールの教室名なんです。驚きますね。お酒の時間、と言うのがメインテーマで、各々が各教室(講座)のタイトルです。 例えば、クラフトビールの楽しみ方。これは一日コース(1.5時間)で、ビールの魅力紹介に留まらず、料理との組合せ方、注ぎ方、グラスの違い、飲み方などを教えてもらえるものです。 受講料は3,500円程度、教材費!2,000円程度で、講師は日本ビアジャーナリスト協会会長という豪華さです。 どこに行けばこのようなスクールに行けるのかと言うと、横浜ランドマークタワーのNHKカルチャースクールです。因みにこの、クラフトビールの楽しみ方、は既に終わっており、大盛況だったようです。 近所の公民館でやっているカルチャースクールとは違いますね。都会のカルチャースクールでは、ちょっとお高いですが、贅沢な習い事を楽しむことが出来るのです。 横浜ランドマークタワーのNHKカルチャースクールは、プログラムを見るだけでも飽きがきません。 とても全部は紹介出来ませんが、スペシャルプログラムの一部を紹介します。

短期講座
・アガサ・クリスティと英国ミステリーの華麗な世界(月1回の3回コース、受講料:10,000円程度)
 アガサ・クリスティの世界観に浸る、と言うことで、「作品の舞台となった土地や屋敷、さまざまな室内のモチーフを読み解きながら、英国の歴史や文化、美しい自然に分け入ります」と、ミステリーファンにはたまりません。
・くずし字(変体仮名)を読むための集中講座(1回のみ、受講料:5,000円程度)
 戦国の武将が家族や子供に出した手紙などの写真を見た時、とても綺麗なくずし文字で一体何が書かれているのとても気になることがよくあります。
 実際には皆んなで仲良くしなさい、とか意外に普通の事を書いているようなことが多いのですが、これが直接読めたらどんなに世界が広がるかと思うのは私だけでしょうか。

コラボレーション・イベント
・鈴木明子 夢へ、ひとつずつ(1回のみ、受講料:3,500円程度)
 フィギュアスケート選手でオリンピックにも出場した鈴木明子さんが、フィギュアスケートを通して得たもの、自分を信じる力や夢を諦めないことの大切さなど、現役当時の想いをお話ししてくれます。
・英国式美味しい紅茶の楽しみ方~テイスティング付~(1回のみ、受講料:3,500円程度+教材費:500円程度)
 ロンドン紅茶博物館よる本場仕込みの紅茶レッスンで、続編として、英国式美味しい紅茶の楽しみ方~紅茶の淹れ方・ロイヤルミルクティー~もあります。